本文へスキップ

株式会社南部住建伝統建築を専門とする宮大工です。

TEL. 0179-23-3235

〒039-0141 青森県三戸郡三戸町大字川守田字行人沢47

木の心 熟知しています   

     

100年先に残る伝統建築

○○○○○○○○イメージ

「弊社木材」

弊社では国産材を使用しており、多くの在庫を確保しております。
主に使われる材料と言えば下記の材になっています。

欅(けやき)
木目が美しく、非常に硬く、気品ある光沢が特徴。
主に柱材、虹梁、組物材等に使用致します。

杉(すぎ)
赤身と白身の色が柔らかく昔から木造建築物に使用されています。
野材から化粧材まで、多種多様です。

松(まつ)
梁や桁材などに使用され、野材や化粧材などに使用されます。

青森ヒバ
湿気に強く、防虫効果にも優れており、特有の香りが特徴です。
仕様個所 柱、高欄、土台、は多種多様です。

ヒノキ
材質はヒバ材と特徴が似ており、寺院仏閣建築には昔から使用されている。
仕様箇所 多種多様。


参考図面 概算見積もり 必要であればいつでもご連絡ください。
県外遠方でもお届けいたします


屋根裏、床下、点検いたします


「木材見学、屋根仮組見学」   

本堂という大きな木造建設物では、一般住宅のような材ではなく特殊材を使用するにあたり、木の性質を読み、屋根部を、現場に乗り込む前に一度、仮組という過程で、組み立てて行きます。

人と同じく、木にも一本一本に個性があり、性質も変ってきます。
環境の違いにより、様々な変化をおこしますが、私共宮大工はその性質を読み、加工していきます。木材の温もりを堪能してみてください。


ブログ

バナースペース

株式会社 南部住建

〒039-0141
青森県三戸郡三戸町大字川守田字行人沢47

TEL 0179-23-3235
FAX 0179-23-3236

寺社部メール